03-5820-0411 事前にご連絡頂ければ時間外も対応いたします。
初回相談無料
営業時間
9:00~18:00

創業融資の際の注意ポイント

  1. 田中税務会計事務所 >
  2. 資金調達に関する記事一覧 >
  3. 創業融資の際の注意ポイント

創業融資の際の注意ポイント

創業融資の利用を検討している際、注意しておくべきポイントが2つあります。

一点目は、自己資金割合です。
自己資金とは、起業する本人たちが借入以外で用意をした資金のことを言います。創業融資の利用を申請した際、この自己資金が資本金のうち、どれだけを占めているかが重視されるポイントです。

自己資金の金額が重視されるからと言って、他人から借りたお金を通帳に入れて、自己資金だと言い張ることはできません。なぜなら、申請の際に預金通帳の提出が求められ、他人から借りたお金だとすぐにバレてしまうからです。

二点目は、返済可能性という点です。

融資をしているからには、金利を含めて貸したお金を回収しなければビジネスになりません。ですから、貸し出す相手がきちんと返済できるかどうか確認しなければならないのです。

一点目の自己資金割合も、ある意味、返済可能性を調べるための指標の一つと言っても過言ではありません。

返済可能性を調べるため、融資の審査担当者は、事業計画書などの書類を入念に確認します。そのため、創業融資を確実なものとしたいのであれば、事業計画書などの書類は時間をかけて万全なものを作成しましょう。

田中税務会計事務所は、台東区・墨田区・江東区・中央区・浅草橋を中心に関東一都四県にて、皆様からのご相談を承っております。
資金調達でお悩みの際は、お気軽に当事務所までご相談ください。
経験実績豊富なプロフェッショナルが、皆様のお悩みを解決いたします。

田中税務会計事務所が提供する基礎知識

  • 借入のポイント

    借入のポイント

    創業融資制度は、起業して間もない段階で、売上や利益などの実績がなくても利用することができるため、非常に...

  • 法人化(法人成り)するベストタイミングはいつ?

    法人化(法人成り)する...

    個人事業で事業をされている方が個人事業ではなく、法人を立てて事業を行うことを「法人化」や「法人成り」と...

  • 資料が不足していると、融資は通りずらい

    資料が不足していると、...

    融資を受けるためには、資料が必要不可欠です。 万が一、資料が不足していると、かなりの可能性で融資を受け...

  • 公的融資と補助金・助成金

    公的融資と補助金・助成金

    公的融資とは、国や自治体といった公的機関が主体となり、中小企業や起業家に対する支援を目的に展開している...

  • 浅草橋にお住まいで税務相談を考えている方へ

    浅草橋にお住まいで税務...

    当事務所では、浅草橋の法人や個人の方の税務相談も承っております。 法人の皆様に関しては、 ・顧問税理...

  • 事業計画書の作成

    事業計画書の作成

    事業を成功へと導くためには、正確な事業計画書が必要不可欠です。 現状の問題点を分析し、それに対する経営...

  • 資金繰りの方法

    資金繰りの方法

    法人にとって「資金」は人間で言うと「血液」、「資金繰り」は「血液循環」と例えることが出来ます。つまり、...

  • 東京都の決算書作成は当事務所におまかせください

    東京都の決算書作成は当...

    法人は任意の事業年度を設定し、その事業年度が終了すると2か月以内に法人税の申告納税を行わなければなりま...

  • 資本金はどうすればいいですか?

    資本金はどうすればいい...

    ■資本金とは 資本金とは、出資者によって出資された現金や株式等の資産をいいます。円滑な事業運営を行うた...

よく検索されるキーワード

ページトップへ