03-5820-0411 事前にご連絡頂ければ時間外も対応いたします。
初回相談無料
営業時間
9:00~18:00

創業融資 台東区

  1. 田中税務会計事務所 >
  2. 創業融資 台東区

創業融資 台東区に関する基礎知識記事や事例

  • 公的融資と補助金・助成金公的融資と補助金・助成金

    公的融資とは、国や自治体といった公的機関が主体となり、中小企業や起業家に対する支援を目的に展開している融資制度のことです。 あくまでも「融資」であるため、返済する必要があります。 民間金融機...

  • 会社設立の流れ会社設立の流れ

    会社を設立する際には、会社名や事業目的等の基本事項、資本金や役員を決定することから始めるのが一般的です。 ■会社設立手続きの流れ 会社を設立する場合、一般に以下のようなステップを踏んでいきます...

  • 創業融資の借入について創業融資の借入について

    起業をして間もない時期は、テナントの賃料や従業員の人件費などの費用が支払い難い状態にあります。なぜなら、まだ取引がはじまっておらず、収入が確保できていない状態だからです。 そのため、起業してす...

  • 資本金はどうすればいいですか?資本金はどうすればいいですか?

    ■資本金とは 資本金とは、出資者によって出資された現金や株式等の資産をいいます。円滑な事業運営を行うための元手であり、設備投資や給料支払い、事業拡大、株主への配当等に使用されます。 借入金とは異...

  • 創業計画書作成について創業計画書作成について

    政府系金融機関である日本政策金融公庫は、政府の経済政策の指針に従い、活発な融資を行っています。その中でも、起業して間もない人や起業準備中の人でも借り入れができる「新創業融資制度」は人気の高いもの...

  • 創業融資の際の注意ポイント創業融資の際の注意ポイント

    創業融資の利用を検討している際、注意しておくべきポイントが2つあります。 一点目は、自己資金割合です。 自己資金とは、起業する本人たちが借入以外で用意をした資金のことを言います。創業融資の利用...

  • 借入のポイント借入のポイント

    創業融資制度は、起業して間もない段階で、売上や利益などの実績がなくても利用することができるため、非常に有用な制度です。 金利が若干高いというデメリットはありますが、無担保無保証で借入を行うこと...

  • 創業融資相談の流れ創業融資相談の流れ

    創業融資制度を利用する場合、どのような流れで進んでいくのでしょうか。 ここでは、日本政策金融公庫による「新創業融資制度」の場合に沿って、ご紹介します。 まずは、創業計画書や資金繰り表、履歴事項...

田中税務会計事務所が提供する基礎知識

  • 確定申告でこんなお悩みがある方はご相談ください

    確定申告でこんなお悩み...

    個人事業主の場合、確定申告は2月16日から3月15日の間に行う必要があります。 しかし、いきなり確定申...

  • 資金調達の種類

    資金調達の種類

    東京都による創業支援融資や再挑戦支援資金、中小企業経営力強化資金など、世の中にはさまざまな補助金や助成...

  • 創業計画書作成について

    創業計画書作成について

    政府系金融機関である日本政策金融公庫は、政府の経済政策の指針に従い、活発な融資を行っています。その中で...

  • 節税対策

    節税対策

    個人・法人の事業形態に関係なく、なにかしらの事業を行っている場合には、税金を納めなければなりません。し...

  • 資金調達 - 知っておきたい豆知識 -

    資金調達-知っておきた...

    東京都による創業支援融資や再挑戦支援資金、中小企業経営力強化資金など、世の中にはさまざまな補助金や助成...

  • 確定申告を田中税務会計事務所に依頼するメリット

    確定申告を田中税務会計...

    確定申告を田中税務会計事務所に依頼した場合、確定申告の期限間際になって焦ることがなくなります。 ご相...

  • 法人化(法人成り)するベストタイミングはいつ?

    法人化(法人成り)する...

    個人事業で事業をされている方が個人事業ではなく、法人を立てて事業を行うことを「法人化」や「法人成り」と...

  • 資金調達でこんなお悩みありませんか?

    資金調達でこんなお悩み...

    資金調達を考えているけれども、なかなか審査に通らないといった悩みを抱えている経営者の方や個人事業主の方...

  • 創業融資の際の注意ポイント

    創業融資の際の注意ポイント

    創業融資の利用を検討している際、注意しておくべきポイントが2つあります。 一点目は、自己資金割合です...

よく検索されるキーワード

ページトップへ